捻挫(ねんざ)

illust3018

事故、転倒、激しい運動などによる関節や関節包の損傷 なので
急性期は冷湿布を2~3日して安静、 包帯やテーピングでの固定も効果的です。

腫れが取れてからは、温湿布にかえて、 軽くマッサージと関節の締め法をして治癒力を高めます。

慢性化して関節の動きが悪く、まだ痛みが残っている場合 患部を充分に弛め、軽めに抑制と締め法 関節の可動性を高めるために、ストレッチと運動法をおこないます。

整体、関節の矯正は腫れと炎症が治まれば施術可能です。

※骨折の疑いもあるので注意して下さい。X線で検査して もらう事をお勧めします。

保険について

TOPへ